×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HUNTER's LOG on PORTABLE

head_answer.psd

場所を引っ越しました。このディレクトリは既に更新を停止致しました。新ディレクトリはこちらから。

2009.02.26 ラームさん

0223a.jpg
『老人と森丘』

topV02s.jpg
HUNTER's MAIL vol.2

w150_2.gif

[ 名前 ] ラーム
[ Link ] 老人と森丘
[ 件名 ] 狩人の声を探して
[ 本文 ]
ラームです(ぺこり)

お返事、確かに拝見しました。
G武器群や防具性能の限界突破はむしろ、自分のような者に向けられていたのですね……。
それに気付かないばかりか不平を並べ立てるとは、汗顔の至りです。
P2シリーズのゲームとしてのポジション、それを全く以て失念しておりました。

S・アルバレスト改の解説文を見た時、ハンターの在り方が認められたような気がして嬉しかった事を覚えています。
そこではアルバレスト改というP2Gでは存在しない重弩が名砲であると評され、伝統を感じさせると記してあった。
自分たちは色んなところで活躍するハンターの姿を見ているんだよ、と言われたような気がしたのですね。
それ故に、そのような人々が何故このような仕様を……と思い悩んでおりましたが、今回の考え方を示して頂いた事で、色々な事が自分の中で一つの筋として纏まったように思います。

仰られるようにモンスターハンターがこれだけ大がかりなタイトルになった以上、より多彩なハンターの在り方に対応するためにその質が変わる事は避けられないのでしょうね。
自分はこれからもまた同じように、ゲーム中の仕様など色々な事について悩むのかもしれません。
でも今後はもっと“はじまりのハンター”たちを信じて、視野を広く、時には俯瞰して、そこに散りばめられたハンター各人へのメッセージを読み取れるように努めていきたいと思います。

そしていつか、その輝きは微弱であっても「モンスターハンター」という星座の一端を担えるような星の一つになるべく、これからも本気でモンスターハンターに取り組んでいきます。
視野狭窄に陥らない程度に(笑)

最後に、ネガティブ全開のお便りに真剣にお付き合いくださいまして重ね重ねありがとうございました。
G武器たちにも本当に申し訳ない事をしてきたものです。
意味、物語、そして名前までその全てを使い手たるハンターに委ねられた武器たち。
これからは真正面から向き合い、付き合って行こうと思います。
現金な事ながら、またP2Gの楽しみが増えました(笑)

それでは今回はこの辺りで失礼を致します。どうぞ、これからも良い狩りを。

blank.gif

HUNTER's LOG

ラームさんこんにちはー。お待たせでした。

いえいえ、1年に渡って考えつづけてきた様な方からのご質問はこちらが試されますです、ハイ(笑)。

しっかし惜しいことしたなー(爆)。
あれね、どこだ…P2Gがナンダーってとこにね

「ポータブルシリーズは今後よりはっきりと本編との違いを打ち出していくでしょう。MH3の詳細が明かされていくにつれ、ポータブルはよりバトルを主軸にしていくのだ、という公式見解がなされるのも時間の問題だと思います」

って書いてあったのですよねー、こりゃ勇み足かと思ってカットしちゃったんですけどねー、よもや数日後に本当に出るとはねー(ファミ通・稲船氏のコメント)。あ、このファミ通は読んどいた方が良いですよ。あのお返事にあったゲームの開発(というか販売)事情がより実感されますかと。

で、ですね。Vishnuさんへのお返事なんかにも書きましたが、「だからポータブルはもういいや」というのはどうかと思うんですよ。無論「あたしが」ですけどね。開発もポータブルをバトルものとして際立たせていくにしても「バトルの良い人はこっちで住み分けてねー」と簡単に割り切れるわきゃない。どこか「本来のモンハンに来て欲しい」というのは織り込んでくると思うんですよ。

ポータブルの後続に関しても

「ヘイ!小僧どもっ!こういう狩りだってあるんだぜ!」

というのは提示していきたいなーと思うんです。
いやもちろんもうちょっと低姿勢に言いますが(笑)。

line.giftext.gifline.gif

最新記事

0722m.jpg

090515 "雑記帳"
雑記帳

090428 "a side story"
第二部・プロローグ

090312 "a side story"
調律A・調律B

090304 お返事:書き下ろし
回復支援の基本

090218 モンスターハンター論
フラジャイル

"a side story"

img01.psd

このお話は、ポッケ村に住むひとりのハンター"ビッケ"ことヴィクトリア・T・アーサーのたどる道筋を描くものです。小説の様な体裁ですが、メインとなるのはゲームよりも広い土俵でモンスターハンターの世界がどのような振る舞いを見せるのかを追いかけることです。あるいは中の人にとってはモンスターハンターとはこういうものだ、というものでもあるのです。

LinkIconこの項目へ

最新記事
LinkIcon第二部・プロローグ

村の子ビッケ

img02.psd

ここでは村下位のクエストを舞台に、ハンターの基本をまとめています。単なる操作の技術の解説ではありません。「狩りの基本」とは何か、「このゲームでは何をなし得るのか」。
すべてのシリーズを遊ぶハンター達へ。

LinkIconこの項目へ

最新記事 狩りのマトリクス
LinkIcon調査と準備

フィールドノート

img03.psd

フィールドマスターになろう。
モンスターハンターのフィールドは単なる戦闘の背景なんかじゃありません。フィールドに「厚く」コミットして行くことは、狩りへ深く歩を進めることに他ならないのです。

LinkIconこの項目へ

最新記事
LinkIcon白地図

モンスターハンター論

img04.psd

モンスターハンターシリーズを外側から論じます。

LinkIconこの項目へ