×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HUNTER's LOG on PORTABLE

head_answer.psd

場所を引っ越しました。このディレクトリは既に更新を停止致しました。新ディレクトリはこちらから。

0301a.gif

0304d.png2009.02.23 G武器と盤外の一手
 ラームさん「G武器や ああG武器や G武器や」
2009.02.25 中心と周辺
 Vishnuさんへからのお便り
2009.02.26 後日談
 ラームさん 「狩人の声を探して」


モンスターハンターがどこまでその本領を果たせるのか、ハンターはいつまでその本懐を保てるのか。シリーズの過渡期にあって最もクリティカルな問題をラームさんが提示されました。一方でうちの「お便り・お返事」コーナーの本領を引っ張りだすのはやっぱこの人だったか、とも思った一件です。

0301b.gif

0304f.jpg2009.02.01 ゲーム内の凹凸を逆転
 沁さん「はじめてのおたより(ドキドキ編)」
書き下ろし
 『凹と凸のMH記号論』


モンハンのゲーム内の記号が凸面でなく凹面で構成されている、というのはここしばらくの話の中でちょこちょこ顔を出しています。が、そりゃ一体どういうことなのかというとまとまって書いてはいませんね。ということで書き下ろし含む(まだですが)。お返事コーナーに書き下ろしとか(笑)。
これは「情報」には雄型と雌型がある、というかなり根本的な地点に由来するお話です。DNA!こえーなDNAは(©バクマン)。みたいな(違。

0301c.gif

0304g.png2009.02.11 風の谷のナウシカ
 沁さん 「花も恥じらうなんとやら」
2009.02.13 メーヴェ
 Vishnuさん 「モンハンとは?」
2009.02.15 話は屋久島へ
 Vishnuさん 「モスキート号は・・・」
2009.02.15 ナウシカともののけ姫
 サキムラさんからのお便り
2009.02.19 屋久島
 Vishnuさん 「沖縄行きたいなぁ・・・」
2009.02.23 屋久島〜世界
 Vishnuさん 「機械仕掛け の 案内人」


もとは上の凹凸の話から「ナウシカの様な話をモンハンに畳み込むことだって可能だ」ということだったのですが、そこからナウシカもののけ姫と行きまして更には屋久島から世界へとモンスターハンターの世界のモデルのお話へと連なっていきます。

0202f.jpg
2009.02.01 Vishnuさん

MH3でHUNTER's LOGが操るキャラクターは?
ということで。なぜかジゴロウ人気です。
でもね?

0202h.jpg
2009.02.01 沁さん

はじめまして、の沁さんです。あたしはラブレターをもらったみたいです(笑)。
モンスターハンターが何であるか、その原風景がドンドルマに流れる二つの唄から見えてくる事を指摘しています。『凹と凸のMH記号論』へ連なる発端がここです。

0212e.jpg
2009.02.11 沁さん

なぜか話はナウシカへ。この辺の宮崎アニメの影響がモンハンに大きい、という事と、このくらいの話をモンハンの中で立ち上げる事ができるのだ、という2面が骨子です。
PS3に旅立っちゃったひめ無双の近況もこちら(笑)。

LinkIconこの項目へ

LinkIconこの項目へ

LinkIconこの項目へ

0213d.jpg
2009.02.13 Vishnuさん

ナウシカモードが続いてます(笑)。
ナウシカは映画の序盤で「腐海遊び」をたしなめられてますが、ハンターは「狩り場遊び」ができると幸せなハンターですね。大物と丁々発止でやり合わなくても、とにかく狩り場にいりゃ楽しい、という。ナウシカがそこから腐海の核心を覗いた様に、あたしもそこから狩り場の核心を覗きたいです。

0216b.jpg
2009.02.15 Vishnuさん

話はジブリから屋久島へ。あ、なんだかんだで書いてなかったかもですがお便りにある「366日雨の島」というのが屋久島のキャッチフレーズです。
また、心に残るクエスト名、の話題も。

0216e.jpg
2009.02.15 サキムラさん

こちらはジブリモードの続き。ナウシカともののけ姫を並べて勝手な事言ってます(笑)。あ、そういえばうちには「ひめ」がいますが、世の「姫」で一番有名なのはナンだとうという話題がこの前出ましたが、ぐーぐる先生によりますと「もののけ姫」でした(笑)。

LinkIconこの項目へ

LinkIconこの項目へ

LinkIconこの項目へ

0222e.jpg
2009.02.19 Vishnuさん

屋久島特集。
森丘11番とか大好きな方はアンテナを屋久島へ向けると吉でしょう。モンスターハンターの自然というのは「人間の物差しの小ささ」をハンターに実感させないといけない。MHdosではそれを小型モンスターの強化でやっちゃいましたが、あれを本来フィールドの構成で感じさせないといかんのです。そうじゃないとあたしが「モンハンのトポス論」を書けないじゃないd…(ry。

0304e.jpg
2009.02.23 ラームさん

P2Gのウカムクリア後に登場するいわゆるG武器というのも、一見やっつけ作業で突っ込まれたおまけにも見えます。「まーた延命かよ」と見えてしまうのも宜なるかな、みたいな。しかし、果たしてそうであるかどうかとは別にハンターには進める道があります。ハンターの目はいつも地平線の向こうを見ているものでありたい。

0302m.jpg
2009.02.23 Vishnuさん

こちらはモンハン世界の周辺をめぐる話題の続き。屋久島から世界へ飛び出しましてアイスランド方面へ。
また、Vishnuさん撮影の沖縄「青の洞窟」の海中写真も。まんまMH3。ラギアとか泳いでいそうです。

LinkIconこの項目へ

LinkIconこの項目へ

LinkIconこの項目へ

0302h.gif
2009.02.25 沁さん

フラジャイルや「器」としてのモンハンという見解への感想を寄せてくださいました。う、未だ『凹凸』が書き上がらないという(3/8現在)…orz。あ、お返事の中で書き忘れちゃいましたが「お返事ページはもっと広く皆さんに見られるべきだ!」と仰ってくださってますが…ご心配なく、沁さんのお便りも大変読まれておりますよ(笑)。

0302g.jpg
2009.02.25 Vishnuさん

ラームさんとのやり取りへのご感想を寄せてくださいました。ですんで、補論入ってます。
中心と外縁。うーむヤベイ主題だ。山口昌男か。あのお方も話が長い(笑)。いずれここをつつかなきゃならなくなるのかしらね。

0307c.jpg
2009.02.26 ラームさん

お返事へのお返事。へのお返事(笑)、の中にもありますが、この話題は大変タイムリーでしたね。MH3やポータブルシリーズの展開もそうですし、某所の萌えっ娘大増殖とかもね。

LinkIconこの項目へ

LinkIconこの項目へ

LinkIconこの項目へ

HUNTER's MAIL vol.2

line.giftext.gifline.gif

最新記事

0722m.jpg

090515 "雑記帳"
雑記帳

090428 "a side story"
第二部・プロローグ

090312 "a side story"
調律A・調律B

090304 お返事:書き下ろし
回復支援の基本

090218 モンスターハンター論
フラジャイル

"a side story"

img01.psd

このお話は、ポッケ村に住むひとりのハンター"ビッケ"ことヴィクトリア・T・アーサーのたどる道筋を描くものです。小説の様な体裁ですが、メインとなるのはゲームよりも広い土俵でモンスターハンターの世界がどのような振る舞いを見せるのかを追いかけることです。あるいは中の人にとってはモンスターハンターとはこういうものだ、というものでもあるのです。

LinkIconこの項目へ

最新記事
LinkIcon第二部・プロローグ

村の子ビッケ

img02.psd

ここでは村下位のクエストを舞台に、ハンターの基本をまとめています。単なる操作の技術の解説ではありません。「狩りの基本」とは何か、「このゲームでは何をなし得るのか」。
すべてのシリーズを遊ぶハンター達へ。

LinkIconこの項目へ

最新記事 狩りのマトリクス
LinkIcon調査と準備

フィールドノート

img03.psd

フィールドマスターになろう。
モンスターハンターのフィールドは単なる戦闘の背景なんかじゃありません。フィールドに「厚く」コミットして行くことは、狩りへ深く歩を進めることに他ならないのです。

LinkIconこの項目へ

最新記事
LinkIcon白地図

モンスターハンター論

img04.psd

モンスターハンターシリーズを外側から論じます。

LinkIconこの項目へ